head_img_slim
HOME > 令和2年度 競争的研究資金等の研究課題検討会開催

令和2年度 競争的研究資金等の研究課題検討会開催

2020/11/20(金)
令和2年度 競争的研究資金等の研究課題検討会開催要領
~令和3年度の応募に向けて~

1.目的
 政策に即した技術開発や現場ニーズに対応した研究を促進するためには、国が支援する競争的研究資金の活用が適しています。中国四国地域においても産学官連携を進め、地域色ある新技術の開発や商品化開発を行うため、競争的研究資金の獲得は重要であります。
 検討会は専門的な知見を有する方々とともに、競争的研究資金に応募する研究課題へのアドバイスを行い、適切な応募方法、内容、技術表現、書類作成などの支援に資するため開催するものです。
  農林水産・食品の専門分野だけでなく、化・工・医薬など異業種を含めた各専門分野の多くのアドバイスや申請書作成のテクニックなども研鑽できます。この機会に、ぜひ応募しようとする提案課題を持ち寄りご参加ください。

2.主催 
  農林水産省 農林水産技術会議事務局 研究推進課産学連携室
  特定非営利活動法人 中国四国農林水産・食品先進技術研究会(略称:中四国アグリテック)

3.開催日時及び開催場所
  第1回:令和2年12月18日(金)13:00~17:00 
      岡山コンベンションセンター407会議室(岡山市北区駅元町14-1)
  第2回:令和3年 1月18日(月)13:00~17:00
      岡山コンベンションセンター407会議室(岡山市北区駅元町14-1)

4.参加申込み方法と提出期限 
  別紙の参加申込票に必要事項を記入し、検討課題の概要説明(スライド、申請書等)
 
を添付し、下記の期限までに当事務局にFAXか電子メールにてお申込み下さい。
  提出期限  第1回:令和2年12月8日(火)
        第2回:令和3年 1月8日(金)

5.検討会の進め方
      検討内容 
  第1回:パワーポイント等で課題内容を20分発表後、アドバイザーによる20分の質疑と
      アドバイス、
希望により個別相談
  第2回:パワーポイント等で課題内容を20分発表後、アドバイザーによる20分の質疑と
      アドバイス(第(第1回を経てブラッシュアップした課題は、ヒアリング審査
      に向けたプレゼン(8分)も可)、
希望により個別相談
  ※どちらかだけでも可。
   第1回に参加した時の修正版を第2回にも参加してより良くするのが望ましい。
  ※検討会当日の時間割は参加申込み締切後、連絡担当者にお知らせします。

6.参加の準備について
 課題内容の説明スライドの他、新規課題であれば前年度の申請様式で応募書類を作成し持参するか、前年度不採択となった課題であればその応募書類と評価コメントをご持参ください。

7.アドバイザー(農林水産省産学連携支援コーディネーター)(敬称略)
  吉田 裕一:岡山大学農学部教授
  松本 敏一:島根大学生物資源科学部教授
  黒川 勇三:広島大学生物生産学部准教授
  舟橋 弘晃:岡山大学農学部教授
  河野 勇人:中国学園大学教授
  的早 剛由:マトハヤ・フーズコンタクト(株)代表取締役
  有馬 誠一:愛媛大学農学部教授
  川嶋 浩樹:西日本農業研究センター施設野菜生産グループ長
  川向 誠 :島根大学生物資源科学部教授
  矢野 博 :元近畿中国四国農業研究センター上席研究員
  板村 裕之:島根大学名誉教授
  門田 充司:岡山大学農学部教授(副学長)
  田尾 龍治:鳥取大学研究推進機構 産官学連携コーディネーター
  小林 東夫:岡山県立大学客員教授
  福嶋 和子:(有)グッドライフプランニング代表取締役
  久保田尚浩:岡山大学名誉教授
  遠藤 隆 :元岡山大学産学連携機構 社会連携本部長
  小倉 長夫:徳島県機械金属工業会コーディネーター
  北添 英臣:元文科省産学官連携コーディネータ―
  田中 宏佳:愛媛大学客員教授
  伊達 寛敬:元岡山県農業研究所長
  堤  一彦:JST産学連携アドバイザー
  早川  茂  :かがわ産業支援財団 産学官連携アドバイザー
  古川 郁夫:鳥取大学名誉教授 環境木材研究代表
  松田 治 :広島大学名誉教授
  山本 茂之:元産業技術総合研究所
  梶谷 浩一:中四国アグリテック コーディネーター
  沖永 康男:中四国アグリテック コーディネーター
  岡  進 :中四国アグリテック事務局長
    ※以上のうち、課題内容等により、関係するアドバイザーが複数対応します。

8.オブザーバー
 中四国アグリテック理事長(岡山大学 教授):神崎 浩 
 農研機構 西日本農業研究センター 地域戦略部 事業化推進室長:広狩 康裕 
 その他、参加が必要と認める者。

9.応募資格
 競争的研究資金への応募を検討している大学、地方公共団体、法人、企業などの研究者及び関係者。
 今年度は、新型コロナ対策のため全て非公開扱いとし、傍聴を休止します。

10.個別相談
 上記の日程に関わらず、事務局では随時、個別相談に応じています。場所は事務局内又は可能な範囲で出向くことも致しますので、お気軽にご連絡ください。

11.連絡先(事務局)
 岡山市北区津島中1-1-1 岡山大学農学部3号館102・103号室 ℡086-237-3340(事務室)
 086-239-5030(CD室)/ FAX:086-201-0551 
 Eメール:agri-tech2007@key.ocn.ne.jp / HP https://www.agritech2007.jp/
              参加申込票はこちらです↓

 

ページトップに戻る